生昇会でのフライウェイレッスンの様子などを日々徒然にお知らせいたします。 クレイグ・ケイコ著「スーパーナチュラルの法則」販売中!


by seishoukai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たとえば、本やインターネットで栄養に関してこれがいい、あれがいいと紹介されていても、自分に対していいものかどうかは別の問題です。

栄養学というのは量りにかけたもので、自分の体にかけたものではないですから。

そういう時に交流が役に立ちました。

このような交流も、前回の地磁気の転換があった5000年前の人間は、ふつうにできたのです。

聖書を読むと、アブラハムのところなどでは交流していたと思われる書き方をしています。

年代が下がっていくと、ただ神様にいわれたとか、見えたといった書き方をしていますから、交流する能力がすこしずつ欠けていったのでしょう。

キリストから後の時代になると、一般にはそういうことはないということになっています。

だからこそ、キリスト以後、哲学者や宗教家がいろいろ出てきたのでしょう。そして、理論を組み立てて、組織を作っていく時代に入ってきたわけです。

ところが、何度か申し上げているとおり、天と個人が交流しやすい時代になってきたのです。

それによっていまの時代では超能力と呼ばれるような、素晴らしい力を身につけることが出来ます。

クレイグ・ケイコ  

(つづく)
[PR]
by seishoukai | 2012-03-31 11:22 | フライウェイ
守護神と交流するといいましたが、交流するということは話し合いが出来るということです。

過去の場合は、いろいろな聖人とか聖者などが神様から真理や啓示をもらっていましたが、なぜそうなのかという問い返しは出来ませんでした。

これからはそうではなくて、守護神からこれはこういうことですといいわれたときに、「なぜですか?」とたずねることができます図書館でしらべるように、神界でしらべることができるのです。

さて、レッスンをすることで、離脱することはかんたんにできるようになりますが、離脱してどうするのか、その方向づけが必要です。

ちゃんとしたつかい途というか、自分の実用に役立てなければ意味がありません。

神様を神棚にかざってありがたがっているのではなくて、神様と一緒に話をしながら、生活にそのまま役立てていくのです。
[PR]
by seishoukai | 2012-03-09 17:34 | フライウェイ